• 審美歯科とは?

    審美歯科とは、歯をきれいにするという意味ですが、審美歯科の診療とは本来、単に歯をきれいにするだけでなく、歯と歯茎の健康を取り戻し、口腔内全体を健康的な美しさにするのが、審美歯科本来の目的です。
     
      歯を白くしたい
      歯並びをきれいにしたい
      歯の形をきれいにしたい
      歯ぐきをきれいにしたい
      よく噛めるようになりたい
      健康できれいな口元にしたい
     
    このようなご要望に審美歯科治療によってクリーニングやホワイトニングで歯を白くしたり、金属の被せものをご自身の歯のように白い歯換えたり、矯正や歯冠修復によって歯並びを整えたりと様々な方法が行えます。
    審美歯科には様々な治療方法がありますが、井上デンタルクリニックでは患者様とのカウンセリングをしっかりとした上で、自然で治療したことに気づかれない方法、美しさを最大限に引き出せるよう方法など患者様一人一人に合わせた審美歯科治療を心がけております。
    色々の手段を組み合わせて、より美しく、より健康なお口の状態をつくり、またその状態が長期間続くように、治療をすすめていきます。
     
     
    歯科医療の目標とするところは、口腔疾患の予防、治療そして健康保持にあります。
    この口腔機能を健康に保つことは、“食べる”という食物の摂食・咀嚼・嚥下をおこない、生命の維持と活力源になるとともに、“話す”というコミュニケーションを可能にします。
    これらは楽しい人生を送るための重要なポイントです。
    この口腔付近の機能の回復と審美の改善は、表情は明るく、生活に活力を取り戻すことにつながります。